柏葉会歌

7月 21st, 2012

 

東大には校歌がありません
そのため昭和51年に田中司作詞・柴田南雄作曲で「柏葉会歌」が作られました。
東京六大学混声合唱連盟の定期演奏会で他の5団が校歌を歌う時や、
柏葉会の定期演奏会の一番最初に歌われます。

東京大学柏葉会合唱団会歌

詞:田中 司作曲:柴田南雄

1、
歌うこと それは我らの未来 歌ういま それが愛の始まり
歌声も心も ひとつにとけるとき そこに我らの 歓びはきわまる
歌に集う仲間と 胸に浮かべ 歌う言葉
柏葉 柏葉
2、
歌がよぶ だから私は歌う 歌う声 命のほとばしり
歌声も心も ひとつに響くとき そこに我らの 悲しみも消え去る
歌を愛する仲間と 共に生きた 日々の証し
柏葉 柏葉
3、
青空と 緑よぎる木洩れ日 微笑みに 映える我らの歌
歌声も心も ひとつに出会うとき そこに我らの 情熱の輝く
歌に生きる仲間と 創り上げる 夢のすべて
柏葉 柏葉